1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. メイクアップの順番にルールはない

メイクアップの順番にルールはない

Share

メイクをするときに「まずは肌づくりから」と考える人は多いのでは? でも、実はメイクに決まった順番なんてない、と西村宏堂さんは話します。そのときどきで自分がなりたい顔をつくるのに合った順番を探ることが大事なのだとか。

メイクアップの順番にルールはない

■メイクアップ道具は聞いたことのないスパイスのようだった

ニューヨーク生活で自炊に慣れた今だからこそ、 慣れてきた月桂樹やフェンネル。初めて見たときは名前も、何に使うかも、どんな味がするのかもわかりませんでした。そんなスパイスを初めてスーパーで目にするように、昔はメイクのアイテムも謎だらけなものに感じていました。何をどう使えば良いのかわからない、そしてどのアイテムがどういう効果をもたらすのかも想像がつきませんでした。それらを使ってメイクをするのにどのような順番があるのか? そんなことは先の先の話だと感じていました。

マスカラやアイライナー、チークや口紅は簡単でした。塗れば黒や赤の色がつく。塩や胡椒のようにシンプルなアイテムだと思います。しかしガラスの瓶に入った肌色の液体は顔に塗るものだということを知って少しびっくりした記憶もありますし、パウダーを見たときは汗疹のない顔にどうして粉を塗るのか?と疑問に思いました。アイシャドウはどこに塗ったら良いかわからないし、効果もアイライナーのようにはっきりしたものではなく、つかみどころのない蜃気楼のような存在でした。

色とりどりで種類の違うファンデーションは魔法のポーションのようでもあり、どろっとしているものはこぼれた際には不快な印象もありました。「ファンデーションの上にパウダーをはたくのよ」という友達の言葉に対しては、知らない国に来たけれど、無礼があってはいけない、変なことは聞かないでおこう、と思ったことを覚えています。

■メイクの順番に決まりはない

今回のコラムではメイクの順番について少しお話ししたいと思います。結論からいいますと、メイクの順番に決まりはありません。様々なアーティストがそれぞれの順番でメイクをしています。ファンデーションから始める人、コンシーラーから始める人、アイメイク、眉毛、人それぞれです。

私が日本でメイクをする際に、よく驚かれるのはアイメイクを先にすること。多くの場合、私はアイメイクが完成した後にファンデーションを塗ります。私の好きなスモーキーアイを主役にしたメイクをする場合、もしファンデーションを施した肌にアイシャドウが落ちてしまったらせっかくの肌が台無しになってしまいます。

キラキラのアイシャドウなども頬にチラチラ落ちてしまうと清潔な印象を与えられません。なので、目から始めて目の下に落ちたアイシャドウをベビーワイプ等で綺麗にしてからファンデーションに取り掛かるというのが私の戦略です。

逆にナチュラルに仕上げたいときは肌から、唇に焦点を置くときは唇を最初に。出番までに時間があり、食事をする場合などには唇だけ残して直前にリップのメイクをします。

■あなたのクローンでもメイク手順は違う!

みんなが同じステップでメイクをする必要はありません。

もしあなたのクローンがいたとして、あなたと同じ顔であったとしても、そのときのTPOや気分に合わせてメイクの順番を工夫できると思います。自分のやりやすいように、狙った効果が発揮されるように順番を考えることが大切です。何を先に乗せて何を後にするのか、パウダーやリップが時間が経ったらどうなるか、アイライナーやファンデーションが乾く速度はどうか? など様々なことが考えられます。

料理でもおかずができあがるタイミングにご飯が炊けるように時間調節をしたいですし、五目炊き込み御飯を作るならおかずは控えめでも良いかもしれません。

どの料理から作り始めるかは人それぞれ違いますし、メニューによっても変わるでしょう。自分の良さを活かすメイク、そして自分だけの順序で、できたてご飯のようなわくわくするメイクをしていただきたいです。

自分の好きな顔のパーツを考えてみてください。そのパーツをより魅力的に見せる方法も次回からご紹介したいと思います。

Photo: Harris Davey
Model: Louisa Warwick @louisawarwick (louisawarwick.co.uk)
Makeup: Kodo Nishimura
Hair: Leonor Del Castilo
Styling: Brynne Nicole

WCBA公式サイト
http://www.wcb.academy/

Share

西村 宏堂

ニューヨークを拠点としグローバルに活躍するメイクアップアーティスト。ミスユニバース世界大会、ミス USA大会をはじめ、雑誌ではNylon, Life&Style、Esquire, US Weekly, Men’s Healt...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。