1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. グルメ
  3. 火を使わず10分以内にできる! 夏に食べたい「薬味」たっぷりな3つのレシピ

火を使わず10分以内にできる! 夏に食べたい「薬味」たっぷりな3つのレシピ

Share

たっぷりの薬味を使ったさっぱりレシピ。どのレシピも火を使わずに10分以内にできます。ズボラだけど栄養はしっかり摂りたいという方にオススメです。

火を使わず10分以内にできる! 夏に食べたい「薬味」たっぷりな3つのレシピ

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

梅雨に入りましたが、夏のような暑い日が続いていますね。みなさま夏バテしていませんか?

夏バテ時や食欲不振時にオススメなのが、日本のハーブ「薬味」。この季節、お安くスーパーで手に入れることができます。

でも、薬味って

「そうめんや冷奴にのせる以外、使い道ってあるの……?」
「買っても余っちゃう」


という方も少なくはないはず。そこで、今回はたっぷり薬味が食べられる薬味レシピを3つご紹介します。

■薬味どっさりナスの和風カルパッチョ

材料(2人分)

ナス 2本
ミョウガ 2本
大葉 5枚
A
ポン酢 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1/2
わさび(すりおろし) 適量

作り方

1、ナスは皮を剥いたらラップをし600wの電子レンジで5分加熱する。粗熱が取れたら縦三等分に切る。
2、ミョウガは輪切り、大葉は千切りにする。
3、1を器に並べ、2を盛り付け、混ぜ合わせたAをかける。

旬のナスと薬味をたっぷりとのせた和風カルパッチョ。わさびのピリッと感がクセになります。

大葉の香り成分ペリアルデヒドには、胃液の分泌を促し胃の調子を整える効果が期待でき、ミョウガに含まれるαピネンにも食欲増進や消化促進効果が期待できると言われ、夏バテ時にぴったりの食材です。

■焼肉のタレで作る薬味カツオユッケ

材料(1人分)

カツオ 100g
大葉 5枚
ミョウガ 2本
白ネギ 5cm
卵黄 1個
A
焼肉のタレ 大さじ1
生姜(すりおろし) 適量
ごま油 適量

作り方

1、大葉、ミョウガ、白ネギはみじん切りにし、細かく叩いたカツオと混ぜ合わせる。
2、1に混ぜ合わせたAを入れ、さらに混ぜ合わせる。
3、器に2を盛り、卵黄を落とす。

焼肉のタレで味キメができる簡単ユッケ。暑い夏は汗とともに鉄分が流れ出て、貧血になる人が多いのだとか。カツオに含まれる鉄やビタミンB12は貧血予防に役立つと言われ、夏場の貧血対策にオススメです。

■薬味の香りが爽やかなレンジでガパオ

材料(1人分)

鳥ひき肉 200g
白ネギ 5cm
大葉 5枚
ミョウガ 2本
生姜 1かけ
にんにく 1かけ
塩コショウ 少々
温泉卵 1個
ご飯 1膳
A
オイスターソース 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
砂糖 小さじ1
輪切り唐辛子 少々
レモン汁 小さじ1
ゴマ油 小さじ1/2

作り方

1、白ネギ、ミョウガ、にんにく、生姜はみじん切りにする。大葉は千切りにする。
2、ボウルにほぐした鳥ひき肉、白ネギ、にんにく、生姜、混ぜ合わせたAを入れ、600wの電子レンジで5分加熱したらよくほぐし、大葉、ミョウガを混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。
3、皿にご飯を盛り、2をかけたら温泉卵をのせる。

夏場に食べたくなる料理の一つが「エスニック料理」ではないでしょうか。難しそうなイメージがあるエスニックですが、電子レンジでも簡単に作ることができるので、暑い夏、キッチンに立ちたくない!という方にオススメのレシピですよ。

どのレシピも薬味をたっぷりいただけて、なおかつ火は一切使わず10分以内に作れるレシピです。ぜひ試してみてくださいね!

Share

河瀬 璃菜

料理研究家・フードコーディネーター。愛称は「りな助」 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。 レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせてい...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。