1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. グルメ
  3. 旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

Share

旬の「栗」。「剥くのは少し面倒だな」という方におすすめしたい、剥き甘栗を使ったレシピを3つご紹介します。

旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

すっかり秋らしくなり、風が心地いい今日この頃。秋の味覚のひとつといえば「栗」

ただ、皮を剥いて処理をするのって意外と大変なんですよね……そんなときに手軽に手に入るのが「剥き甘栗」

今回は、剥き甘栗を使って簡単にできる絶品レシピを3つご紹介します。

■甘じょっぱさが癖になる! 甘クリームパスタ

材料(1人分)

甘栗 50g
パスタ 80g
生ハム 4枚
しめじ 1/2株
にんにく 1かけ
牛乳 100cc
生クリーム 50cc
味噌 小さじ1
塩コショウ 少々
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ あれば

作り方

1、しめじは石づきを取り、ほぐす。
2、たっぷりのお湯に塩(水1ℓにたいして10g程度)を入れ、パスタを袋表記より2分早く茹で上げる。
3、フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを香りが立つまで炒めたら、しめじをしんなりするまで炒め、牛乳、生クリーム、味噌、甘栗を加えよく混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える
4、3に水気をしっかりと切った2を入れ、2〜3分煮詰めたら皿に盛り、生ハム、イタリアンパセリをのせる。


生ハムのしょっぱさと甘栗の甘さのバランスが絶妙な秋らしいパスタ! クリーム系と甘栗は鉄板の組み合わせですよね。隠し味の味噌がコクと旨味を引き立ててくれます。

■フライパンで簡単! 甘栗と秋鮭のバターピラフ

材料(2〜3人分)

甘栗 100g
秋鮭(切り身) 2切れ
玉ねぎ 1/2個
お米 2合
固形ブイヨン 1個
バター 20g
水 400cc
にんにく 1かけ
塩コショウ 少々
パセリ 適量

作り方

1、パセリ、玉ねぎはみじん切りにする。秋鮭は塩コショウをふり、水分が出てきたらしっかりとキッチンぺーパーで拭き取る。
2、中火で熱したフライパンにバターを溶かし、にんにくを香りが立つまで炒めたら、玉ねぎを入れ、透明になるまで炒める。
3、2に米を入れ、透明になるまで炒めたら、水、固形ブイヨン、塩コショウを加え、秋鮭、甘栗を上に乗せる。
4、3が沸騰したら蓋をし、12分弱火で加熱し、10分蒸らす。
5、4にパセリを散らす。


旬の秋鮭と栗を使ったピラフ。鮭の旨味をしっかりと吸ったご飯にほっくりした栗がアクセントになっています。フライパンで簡単にできるのも嬉しいですね! 

フライパンのまま食卓に出すと、見た目も豪華に見えますよ。

■混ぜて絞るだけ! モンブラントースト

材料(1人分)

食パン(6枚切り) 1枚
ホイップクリーム 適量
ミント 適量
甘栗(トッピング用) 適量
シナモン お好みで
A
甘栗 50g
砂糖 10g
生クリーム 50cc
ラム酒 適量

作り方

1、Aをミキサーで撹拌させ、しぼり袋に入れる。
2、食パンは250度のトースターで2〜3分加熱する。
3、2に1を絞り、ホイップとミント、甘栗をのせる。


栗を使ったスイーツといえば、モンブランですよね。しかし、モンブランはハードルが高そう……という方にぴったりのモンブラントースト。

材料を混ぜて絞るだけでOKなので、ちょっとおやつが食べたいときにもおすすめです!

そのまま食べるだけでなく、いろいろなアレンジができる「甘栗」。下処理もせずにそのまま使えて便利ですよね!

この秋は、甘栗を使って秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Share

河瀬 璃菜

料理研究家・フードコーディネーター。愛称は「りな助」 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。 レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせてい...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。