1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 追わせる恋愛をしたがる男性には「放置」が効く

追わせる恋愛をしたがる男性には「放置」が効く

Share

追わせる恋愛をすることで、自分の価値を確認したがる男性は、ネガティブな言葉を吐いては、女性に自分を追うように仕向けます。ですが、いつも従っていては相手も甘えるだけ。一度放置してみて、追わない自分を見せましょう。痛みを実感してもらうことで、無駄な「追わせる病」を止めることができます。

追わせる恋愛をしたがる男性には「放置」が効く

■追わせる男性は、自分に自信がない

プライド高い男に追わせる

「ずっと片想いしている男性がいますが、上手くいかない時間の方が多くて困っています。

ちょっと喧嘩すれば『頭を冷やしたい』と自分の殻にこもって連絡をくれなくなるし、誰が好きなのかの話になれば『恋愛絡みの話は頭が痛い』『話したくない』と一方的に打ち切って、また私を拒否してきます。

私を友達という位置から動かそうとせず、私がほかの男性に気持ちを奪われている間は、自分もほかの女性を好きになったと言い出したり。でも決して私の恋愛を心から応援してはくれません。

これまで何度も離れようとしましたが、私が本当にほかの男性と付き合う段階までくると『以前好きだった人は諦める』『でももう遅いよね、あなたはほかの人を選んだんだよね』など、ネガティブな言葉を口にしては私を責める素振りを見せます。

たぶん、彼も私のことが好きなのだろうと思いますが、素直に気持ちを伝えてくれないし、先に私の好意が見えないと応えることもありません。

会うのはいつも私が誘うばかり、連絡の頻度が下がると、『俺に関心ないのかと思ってこちらからは連絡しなかった』と平気で放置してきます。

ふたりとも気持ちが盛り上がっているときは、キスやハグもあります。

ですが、1カ月間ほとんどこちらから連絡しなかったら、向こうからは3回ほどしかメールはなく、久しぶりに顔を合わせたと思ったら、何も言わずに手を出してくる姿に耐えられず、拒否してしまいました。

すると不機嫌になったのか、また別の女性の話を持ち出してきて、『その人の近くに引っ越そうかと思っている』『本人に尋ねたらOKしてもらえた』など、こちらを試すセリフのオンパレード。

正直、彼の子どもっぽさにはもううんざりです。

どうして試すのか、追わせたがるのか、好きだと言えないのかわかりません。彼といるとどんどん自分に自信をなくしていくので、もう本当に離れようかと思っています」(32歳/デザイナー)

アラサーになっても、女性を振り回す男性はやっぱりいます。

追わせることに注力する男性は、決して自分の価値を高く見積もっているわけではありません。

その逆で、自分に自信がないから、女性がに追わせることでしか愛情を確認する術がないのです。

上の男性の場合、彼女のことが好きならさっさと「好きだ」と言えば、気持ちはつながります。

ですが、女性から好意は感じていても、はっきり伝えてもらえないと「勘違いだったらどうしよう」「恥をかきたくない」と不安が先に立って自分からは行動できません。

試すような言動も同じで、「好きなら自分を満足させてくれるはず」という思い込みのみで彼らは動きます。

そんな態度を取られた女性が、どんな気持ちになるかは考えられません。

裏を返せば、女性を好きになればなるほど追わせることを望み、試したくなるのですね。

■安定した関係を知らない弱さ

プライド高い男に追わせる

これが完全な片想いなら、こんなことはできません。

自分の思い通りにいかなくても、片想いなのでこちらからアクションを起こさなければ相手にしてもらえません。

ひねくれてしまえばそれで終わり。追いかけてほしくても叶うはずはないし、そんな自分が疎まれるであろうことは一番理解しています。

自分も好きで、相手からも好意を感じられる。

こんな状態のときにのみ、彼らの「追わせたい病」は発症します。

彼らは、恋愛関係が安定した状態を経験したことがないか、ほとんどありません。そのため好かれていると感じても確証を無意識のうちにほしがります。

同時に、離れていかれることを極端に恐れます。自信のなさは、見捨てられる不安につながるのですね。

恋愛経験を積んでいる男性なら、関係の安定を実感すれば次はそれを維持することを考えます。

女性の気持ちを汲んだ行動で愛を伝えようとするし、彼女から与えられる気持ちもしっかり受け止めます。

「追わせる病」を発症した男性は、まず相手の愛情を欲しがります。与えるより与えられることに意識が向くので、いかに自分への気持ちを確かめるかばかり考えます。

女性の方は自分ばかり相手を好きなように感じますが、その不満が男性にはわかりません。

女性のことが好きでも、安定した関係を知らない弱さが恋愛をスムーズに進められない要因になっています。

■追わせる男性には「見捨てられる不安」を利用した放置が効く

プライド高い男に追わせる

男性のこんな一方的な振る舞いに毎度付き合わされるのは、疲れます。

決して傷つけたくてやってはいないとしても、追いかけることを強制される方はいつまでも心が休まりません。

男性は、追わせるように仕向けることで、相手に自分への関心を取り戻してもらおうとします。女性がすがりたくなるような「条件」を出し、様子を伺って気持ちを確かめようとします。

彼らが本当に怖いのは「見捨てられる」こと。

好きな女性が自分への関心を捨ててしまうことを何より恐れる一方で、自分から気持ちを伝えることもまた、自信がなくてできません。

それならいっそ、その「見捨てられる不安」を利用しましょう。

「もうダメなんだよね?」(=「まだ間に合うからほら追いかけて!」)ときたら、黙って引き下がります。いわゆる「放置」状態です。

「うん」「わかった」などと答えてしまうと、彼らはそれを真に受けます。そして女性を諦めます。

もし諦めてほしくないときは、何も言わずに一度離れるのが吉。そうすれば男性は女性の意図が見えずに不安になります。

いつもなら「そんなことないよ」とか声をかけてくれるはずなのに、今回はどうして黙っているんだろう?

俺の言葉はどう聞こえたんだろう?


何を考えているんだろう?という恐怖は男性を焦らせます。それは、本当に追いかけてはくれないことより、自分のしでかしたことの大きさを実感するから。

自分のネガティブな態度を受け止めてもらえないことは、大きなダメージになります。

はっきり拒否されるなら、認めてくれないと相手を責めることで救われますが、何も反応がないことは無関心であることと同じ。

自分に自信のない男性にとって一番キツいのは、好きな女性の無関心です。

それを自分が引き起こしたとなれば、誰のせいにもできません。女性を責める理由もありません。これまで女性の愛情に甘えてきたことを初めて思い知ります。

■追わせる男性が行動するのは、無関心に耐えられなくなったとき

プライド高い男に追わせる

上記の彼女の場合、衝突した夜、彼にLINEして「電話したい」と伝えました。

ですが、彼からの返事は「結論は出ている。あなたとは友達」であったのを受けて決心し、「了解」とだけ返して、あとは放置しました。

すると彼は次の日の約束を一方的にすっぽかします。

彼女の前に姿を見せることを避け、借りたものもこっそり家のドアノブにかけるような状態。

これもいつものことで、彼女はそれから一切連絡をしませんでした。

ふたりでした約束を何の言葉もなしに破るなど、大人のすることではありません。そこには彼女に「自分の痛みをわかってほしい」という意図があります。

彼女がいるとわかっている時間帯にわざわざ出向いて、借りたものを家のドアノブにかけるような返し方も、彼女の気を引きたいから。

男性が本当に彼女に興味を失ったのなら、わざわざ確執を生むような言動はしません。子どもじみた行動は、彼の精一杯の強がりでもあるのです。

いつもなら、断られても彼女は彼に連絡し、渋る彼を説き伏せて会いに行き「許してもらう」状態でしたが、今度は違います。

「好きだ」と言えないばかりに、少しのつまずきでもこんな言動を起こしてしまうくらい不安定な彼は、追いかけてもらえないことにどんな気持ちがしたでしょうか。

1カ月間、ふたりは連絡を取り合いませんでした。

彼女はその間に頭を冷やし、これで終わるならそれを受け入れようと心に決めて、フェードアウトを覚悟します。

ですが、結局彼の方から連絡がきて、ふたりはふたたび一緒に過ごすようになりました。何でもないご機嫌伺いのようなLINEが彼から届いたとき、彼女は彼が自分のことを好きだと確信したそうです。

無関心に耐えられなくなったとき、男性の「追わせたい病」は終わります。

本当に女性のことが好きなら、多くの場合時間がかかっても必ずアクションを起こすのが男性です。

中には孤独に耐えて現実を受け入れる男性もいますが、それも選択の結果です。それでも、「追わせることができなかった事実」はいつまでも尾を引くでしょう。

それを踏まえて、女性の側も放置が本当の別れにつながる可能性があることを忘れてはいけません。

ですが、どこかで踏ん切りをつけないと、いつまでも男性の「追わせたい病」に付き合わされることになります。

追わない姿を見せることで、男性に「あなたのしていることは無駄」と伝えることも、気持ちを正しく向かせるためには必要なときがあります。

女性に知っておいてほしい。恋愛経験の少ない男性の気持ち

http://ppsspp.info/articles/4892

恋愛経験値の少ない男性との恋愛は、何かと苦労する場面があるのが現実です。問題なのは、彼らは自分の振る舞いが女性を傷つけたり、がっかりさせたりするのに気づかないこと。彼らには「客観的な視点」が足りないだけなので、なぜそうなってしまうのか、彼らが思うところも、女性には知っておいてほしいです。

追わせたがる男性は、恋愛経験の少なさが足を引っ張っていることもあります。 そんな男性の気持ちについては、こちらの記事でもご紹介しています。

不倫、復縁、片思い。誰にも相談できないことは、電話占いで相談

ウラリコ|占いを、あなたの日常に。

https://uranai.p-dress.jp/?dress

人に言えない悩みや心配事を、電話占いで相談してみよう。
どの占いサイトが信頼できるか、実際に体験して比較してお伝えします。

2017年9月30日公開
2019年5月13日更新

Share

ひろた かおり

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。