1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. セックス
  3. セフレから求められるキスの意味。本命との違いは?

セフレから求められるキスの意味。本命との違いは?

Share

カラダの関係だけの男性。キスもするけど、最近相手から求められることが増えて、何だか愛情がこもっているように感じる。本命の女性にもこんなキスをするの? セフレとの関係について、気持ちの変化を感じると戸惑う女性もいるでしょう。本命の女性とセフレとでは、キスに違いはあるのでしょうか? 男性の気持ちについて、考えてみます。

セフレから求められるキスの意味。本命との違いは?

■セフレなのに、「甘いキス」をするの?

「会社の同僚とセックスだけの関係を続けています。

ふたりでセックスについて話すうちに何となくそんな雰囲気になり、相手からホテルに誘われたのが始まりです。

お互い特に好きな人もいないし、『恋人ができるまでは』と割り切っているのですが、休日なども気軽に会えるしホテルの帰りに食事にも行けるし、楽しく過ごせていると思います。

私のほうは、彼のことをいいなと思うのですが、彼がどう思っているのかはわかりません。イチャイチャしていても『好きだ』とか言われないし、ホテルに行く以外にふたりで出かけることもありません。

彼氏になってもらうのは無理かな、と諦めて淡々と関係を続けていたのですが、最近彼のキスが変わってきました。

セフレになった頃、『キスは好きな人としたいよね』と私に確認してくれて、無理に求めてくることはなかったのですが、彼のほうから積極的にするようになり、心境に変化があったのかと戸惑っています。

最初は軽いキスでしたが、今は服を脱がせるときから深く唇を合わせるようになりました。

私は彼に好意を持っているので嬉しいのですが、彼はどうしてキスをするのでしょうか?

キスはするけど相変わらず『好きだ』の言葉はないし、やっぱりセフレと思われているのでしょうか。

彼のキスは、ゆっくりで優しくて、頭や頬を撫でられると愛情がこもっているように感じます。

でも、勘違いだったら恥ずかしいし、彼に確かめることもできません。

本命の彼女ができてもこんなキスをするのかな、と思うと寂しく思うこともあり……。

彼は何を考えているのですか?」(29歳/販売)


「セフレかそれ以上の関係か」で考えるときに「キスができるか」と考える女性もいるのではないでしょうか。

どこかで「キスは好きな人(恋愛感情のある人)とするもの」という意識があると、体だけのつながりで付き合っている男性とかわしても良いものかどうか、悩みますよね。

唇を合わせることは、好意がある人でないとできません。セックスができるならその時点で相手に対して良い感情はあるといえますが、それでもキスとなるとためらいます。

また、自分はキスしたいと思っても、相手の男性がどう思うかは別の問題。「セフレの女とキスなんて無理」と思われていたら、悲しいですよね。

でも、相手から求められるということは、少なくとも抵抗はない証拠。それなら、どうしてキスができるのかが気になります。

上の女性が悩むのは、キスと「愛情がこもっているように感じる」スキンシップの意味。

この男性は、どんな気持ちでキスのようなスキンシップを求めてくるのでしょうか。


セフレと恋人になる人の分かれ道って? “交際前セックス問題”を考える

■男性は「遊びの女性ともキスができる」?

キスに特別な意味をおく女性と違い、男性の中には好意さえあれば遊びの女性でも簡単にできる、という人もいます。

慣れた男性なら、キスから雰囲気を作って女性をその気にさせようとすることもあるでしょう。

セックスのように直截的な肉体の接触ではないぶん、キスはどこかロマンチックな感情が込められます。

ただの男友達や同性の友人とはしないのがキス。逆に、唇を合わせることができるのは、それだけ「特別」な存在であるのは男性も女性も変わりません。

だからこそ、恋愛感情がなくても女性に与えることで意味を持たせたがる男性も実際にいます。

「キスされたんだから、彼は私のことが好きなんだ」。そう思わせるのが狙いです。

特別な感情があることを匂わせておいて、体の関係に持ち込んだり都合よく扱ったり。女性に好かれるためのキス、ともいえますね。

ですが、本当に愛情がないのなら、キスも「それなり」になるのが男性。

セフレのような遊ぶためだけの女性と、本命の女性に対するキスには、やはり違いがあります。

■本命との違いは「深さ」に現れる

何人かの男性に「本命じゃない女性とキスできる?」と尋ねると、

「無理」
「そんな気持ちになれないと思う」


という答えがほとんどでした。

そもそも、好意のない女性に対して、肉体の接触を持つ気にはなれないのですね。

では、「体だけみたいな遊びの関係の女性がいるとして、キスはあり?」と尋ねると、

「ありだけど、軽いかも」
「するとしても、ちょっと口に触れるくらい」


という答えが返ってきました。

「セックスができるならキスもあり」との声もありましたが、「できたとしても軽い」のが遊びの女性に対して。

反対に、本命の女性には

「彼女とのキスなら、時間をかける」
「気持ちを込める。好きって伝わってほしいから」
「何回でもしたくなるかな」


など、「深さ」があるのがわかります。

キスしたくなったとき、遠慮なく求めることができるのが彼女。愛情があれば優しくしたいし、女性にも気持ち良くなってほしい。そんな思いが込められています。

男性がキスで考えるのは、愛情が伝わることです。

それを避けなくても良いのが本命の女性だから、自然とキスも気持ちが伝わるやり方になるのですね。

また、「何回でもしたくなる」のように、頻度が増えるのも本命の女性。

遊ぶのが目的の女性なら、その気にさせたいときだけだったり求められてやっと応えるだけだったり、回数はそう多くなりません。

でも、好きな女性なら愛情があるので何度でもキスしたくなる。それは、キスが特別なものであることを男性も十分に理解しているからです。

■本命にはキス以外のスキンシップが増える

上の女性は、男性がキスだけでなく頭を撫でたり頬に触れたりと、「それって彼女にすることじゃないの?」と思うようなスキンシップを取ってくることで、気持ちがわからず混乱していました。

キスだけなら、その場の雰囲気に流されているだけのような可能性も考えられますが、ハグなどが加わると、そこには意味があることを忘れてはいけません。

触れたい、抱きしめたいという欲望は、性欲とは離れたところで生まれます。

相手が誰であれただ満たされればいい性欲と違い、ハグは純粋に相手への愛情があってしたくなるもの。何とも思わない異性と体を密着させて頬に触れるような、密度の高いスキンシップが取れますか?

ハグには安らぎがあります。腕を回して相手の体温を感じたり頭を撫でたり、性欲と離れた部分が満たされるのが抱きしめるということ。

キスは相手がセフレでもそれなりにできます。でも、心の安堵が得られるハグなどのスキンシップは、愛情を感じる女性でないとそもそも手を伸ばす気になりません。

キス以外で愛情が伝わるのがハグですが、それを避けないのが本命の女性に対する男性の本心です。

■男性の気持ちは態度に出る

上に出てくる男性は、彼女に対してセフレ以上の好意を持っているのは確かです。

「キスは好きな人としたいよね」なんて前置きは、女性の気持ちに配慮したのと同時に、自分が彼女を好きになる事態も避けたかったのかもしれませんが、結局、愛情を感じればそんな壁は簡単に壊れます。

好きだと言えないのは怖いから。彼女の気持ちが自分と違っていたら悲しいから。だけど、何も言わずに腕を伸ばすその臆病さに、軽くない気持ちが込められていると感じます。

男性の好意は多くが態度に現れます。

キスの深さやそのほかのスキンシップを見れば、自分が男性にとってどんな存在であるかは、おのずとわかるもの。

そして、ふたりの関係はこれから変わっていくでしょう。

スキンシップを重ねれば重ねるほど、愛情は深くなります。「セフレ」という関係に違和感を覚えれば、「その先」を考え始めるのは当然の流れです。だって、恋愛感情があるんだもの。

本当に都合の良いセフレの関係が続くのは、お互いに恋愛感情を自覚しないときのみです。

愛情があるのなら、関係は自然と変化していきます。その流れを生むきっかけになるのが、今回のようにキスであることも事実。

恋人の関係を望むなら、相手のスキンシップを受け入れること。そして、こちらからも愛情を隠さず与えていくこと。

肉体の奥にある心が深く結ばれるとき、ふたりの気持ちもまっすぐにつながるのだと思います。

「セフレ」から始まった女性を恋愛対象として見るきっかけって?

http://ppsspp.info/articles/6944

カラダだけのつながりで始まった女性に、いつしか恋愛感情を覚えてしまう。そもそも、セフレだからといって、決して別の関係に進めないわけではないですよね。その境目は自覚できないくらい曖昧で、意識した瞬間から男性の言動には変化が現れます。セフレを本当に好きになるきっかけには、何があるのでしょうか。

彼女ではなくセフレを求める男性の特徴とは

http://ppsspp.info/articles/7011

親しくなった男性がいるけど、イマイチ関係が発展しない。告白のタイミングは避けるし、でも距離はどんどん詰めてくる。「自分は彼女候補なのかわからない」ときってありますよね。男性が自分とどんな関係を結びたいのか知るためには、あえて「恋愛」を感じさせることが重要です。男性の真意を見分ける方法について、お話します。

Share

ひろた かおり

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。

банковские вклады

куда лучше вложить деньги

выгодный депозит