1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. 美容/健康
  3. アイシャドウオタクが選ぶシーン別おすすめアイシャドウ【終日コスメ#1】

アイシャドウオタクが選ぶシーン別おすすめアイシャドウ【終日コスメ#1】

Share

新連載【終日コスメ】がスタート! 購入したコスメやその日のメイクに使ったコスメをツイッターで紹介している「らのさん」が月1回、愛用コスメについて綴ります。初回はシーン別に使っているアイシャドウを取り上げます。

アイシャドウオタクが選ぶシーン別おすすめアイシャドウ【終日コスメ#1】

皆さん、はじめまして。
ツイッターで購入したコスメの紹介や、その日使ったコスメの組み合わせを紹介しているらのさんと申します。

服のコーディネートを考えるのと同じように、「今日のアイシャドウはこれ、チークはこれ、リップはこれにしよう!」と、メイクもその日のシチュエーションに合わせて変えると、外出前の支度がより一層楽しくなります。

とはいっても、どのコスメを選んだらいいのかわからなかったり、どのように使ったり塗ったりしていいのかわからなかったりして購入することさえ考えてしまいますよね。

今回は、朝から晩までコスメのことしか考えていない私が、コスメの中でも特に好きなアイテム「アイシャドウ」についてお話しします。

皆さんはメイクに使うアイシャドウは毎回決まっていますか?
ツイッターでアンケートを取ってみたところ、65%の方が毎日ほぼ同じアイシャドウを使っていることがわかりました(らのさんツイッター調べ)。

私は毎回違うアイシャドウの組み合わせでメイクをしています。
最初はどのカラーが自分に合うのか、肌に合うのかを探す目的で始めましたが、今は合う合わないを考えずその日の予定や気分、服装に合わせてアイシャドウを選んで使っています。

就寝前、ドレッサーの前に座り、その日見た雑誌のモデルさんのメイクやSNSで見かけた素敵なアイメイクをどうにか手持ちのアイシャドウたちで再現できないか……。
このアイシャドウにはこのアイシャドウを重ねてみると可愛いんじゃないか……。
こんな風に試行錯誤するのが至福の時間で、日々の癒しになっています。

そんな私が仕事、デート、休日とシーン別で選んだおすすめアイシャドウをご紹介します。

■平日の疲れ顔に明るさと元気をもたらすブラウンアイシャドウ

イヴ・サンローラン クチュール クルール パレット 14 8424円(税込)

仕事用メイクはやはり、王道ブラウンアイシャドウになりますが、ブラウンでもいろいろなカラーがあります。

平日の朝は前日の疲れが顔に出て、顔色がパッとしないと感じることもありますよね。

私が選ぶのはイヴ・サンローランのクチュールクルールパレット 14です。
全体的にあたたかみのあるウォームトーンのカラーで構成されていて、顔に血色感を与えてくれ、顔が明るく見えるブラウンパレットです。

時間のない朝に5色も使ってられない! という方は右下のカラーを指に取って上まぶた全体に馴染ませ、右上のハイライトカラーを指またはチップで下まぶたにスッと入れるだけでもOK。

5色入っているからこそ、ひとつのパレットで何パターンもアイメイクを作れるのがこのパレットの良いところ。
しっとりした粉質は退勤後でもしっかりまぶたに残っていてくれるので、仕事用にぴったりです。

ドラッグストアやコスメカウンターに行くと、ブラウンのアイシャドウでもいろいろなカラーが売られてますよね。

顔色が良く見えるウォーム系ブラウンや、スッキリとした顔立ちに仕上がるクール系ブラウン、柔らかい印象が作れるピンク系ブラウンなど、複数のブラウンアイシャドウをその日の気分で使い分けてみるのも楽しいですよ。

■大人っぽさと可愛らしさを両方叶えてくれるアイシャドウ

エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ アイシャドウ 3996円(税込)

デートでは優しくて上品、でも可愛さも少し出したいという方におすすめなのが、パールが輝くラベンダーカラーのアイシャドウです。

エスティローダーのピュアカラーエンヴィアイシャドウ 17は、ベースカラーがラベンダーピンクで、上品なホワイトパールがたっぷり入っています。

シルクのように滑らかな粉質はテクニックいらずでまぶたに馴染み、ホワイトパールのおかげで1色で立体感が生まれます。

ラベンダーカラーのアイシャドウは1色だけで済ますと締まりのない目元になりがちなので、クールトーンのブラウンアイシャドウなどを使って目尻を締めるのが◯。

■いつものに+1色で季節感が出る、単色アイシャドウ

周りの目を気にせず自分の好きなカラーを使えるお出かけの日は、季節らしさを取り入れたり、流行りのカラーを使いたくなりますよね。
そこでオススメなのが単色のアイシャドウです。

普段使っているアイシャドウに、ポイントとなるカラーを1色足すことによって、一気にニュアンスチェンジができます。
重要なのは「普段使っているアイシャドウの上から」カラーを足すことです。

私はお気に入りのブラウンアイシャドウでベースを作り、最後に二重幅にポイントカラーを足すことが多く、他には、アイラインのように細く入れてみたり、目尻に少し乗せてみたり……。

大粒のラメを黒目の上や下に指でポンっと置くと、輝きと立体感が簡単に出せるので、ラメを取り入れたいときはこのやり方を試してみてください。

カラーアイシャドウは大胆に使わなくても、このような「ちょい足し」で一気に普段のアイメイクとの差が作れるのです。

近年はプチプラからデパコスまで、各ブランドから単色アイシャドウが販売されていて、普段使わないようなカラーアイシャドウが手軽に買えるようになりました。

休日にしかできない特別なアイメイクをして外に出かけるのも良い気分転換になり、より一層充実した休日になること間違いなしです。

Share

らのさん

朝から晩までコスメのことばかり考えている医療関係勤務の25歳です。 主にツイッターでメイクレシピを載せたり購入したコスメの紹介をしています。シックでスタイリッシュな黒のケースにセットされたコスメが好きです。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。