1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. 美容/健康
  3. シーンで選ぶ大人綺麗ネイル~デパコス編~【偏愛コスメ#2】

シーンで選ぶ大人綺麗ネイル~デパコス編~【偏愛コスメ#2】

Share

ネイルを塗りたいんだけど、どんな色が良いのかわからない。綺麗な爪に憧れはあるのに、ネイル売り場で迷った末になんとなく買った色が合わなくてお蔵入り……。そんな経験はありませんか? 実はこれ、私も通ってきた道なんです。ネイルをもっと自由に楽しもうと思って約1年半。私が偏愛している、大人綺麗に見えるネイルを紹介します。

シーンで選ぶ大人綺麗ネイル~デパコス編~【偏愛コスメ#2】

リップとネイルの色を褒められたら最後、そのブランドと色の愛すべき点を語り尽くさないと気が済まない。

ゆっこです。

リップはもともと好きで収集していましたが、実はネイルを集め始めたのはここ1年半くらい。

というのも、昨年転職するまではネイル禁止の業種だったため。
それまでは深爪気味でしたし、指も特にすらっとしているわけでもない。
水仕事が多かったため、乾燥すると皺も目立ってしまいます(それは今もですが)。

言うならば、指先はコンプレックスでもありました。

転職を機にネイルが解禁されたわけですが、あくまで会社員なのでそこまで派手なネイルができるわけでもありません。

飽き性の私には、セルフネイルで好きなときに色が変えられるポリッシュが向いているため、ここで紹介するのはポリッシュのみです。

自分の気分が上がり、なおかつ少し相手の目も引くようなネイルってどんな色だろう……という好奇心から、私の収集魂に火が付きました。

■「大人綺麗」ってどんな色

完全に個人の見解ですが、私が思う「大人綺麗」なネイルはズバリ、単色塗り。

特にここ数年は、くすんだ色が人気ですよね。くすんだ色は肌色にすっと馴染んで浮きにくいのが特徴です。

爪に飾りを付けるとしても、数本の爪にポイントで入れるだけに留めると、大人っぽさがぐっと増します。

くすみ色での単色塗りは、爪が短くても指が綺麗に見えるので、長過ぎる爪が苦手な私も好きな塗り方です。

■どんなシーンでもOK・手に透明感を出す万能グレー

困ったときには、頼ってしまう色があります。
それがこの色。

CHANEL ヴェルニ ロングトゥニュ 578 NEW DAWN

塗るとスーッと肌の温度が下がるような、透明感のあるグレー。

でも、光の当たり方次第で、ピンクっぽくも見えるため指先が明るくなります。
主張しすぎず、ハンサムな雰囲気の中に女性らしさを感じるグレーです。

グレーはもともとくすんでいるのに、どうやってこの透明感を出すのでしょう。
爪に塗るたび、あ~綺麗だなぁ、と見とれてしまいます。
絶妙なんですよね、この色のバランス。

爪に塗るとこうなります

大事な会議や、クライアントとの打ち合わせが入っている際は、まずこの色を選びます。
尊敬している方と会うときなどにも、この色。

指先が綺麗に見えて、でも色の存在感がちょうどよい。
ネイルにそこまでこだわりのない方にはうるさすぎないし、多少なりともこだわりのある方には「いい色だね!」と言ってもらえる。

肌の色をあまり選ばない、優秀な色です。

■初めて行く場所には、赤みベージュ

転職活動中、ネイルを塗らない選択もあったと思いますが、なぜかネイルをして挑みました。

目立ちすぎず、でも指先が見える色。

前職を辞めて、一番最初に塗った色でもあります。

NARS ネイルポリッシュ 3652 ZAKYNTHOS

この色はただのベージュではありません。
赤が隠されているため、暗くならない。

私の肌色がもともとくすみがちなため、このベージュは肌と同化してしまうくらいに馴染みます。
そのため、これを塗ると指が長く見えるのが個人的な感想。

ふと手元を見たときに、今日綺麗な指だなぁ……と目を留めてしまうくらい。

爪に塗るとこうなります

就職先が決まってからも、研修、着任時など、さまざまなシーンで活躍。

緊張の初対面が続くなか、指先の小さな色から勇気をもらいたい、そんなときに心強い存在でした。

■お洒落に見せたいときの、ソフトブラウン

このポリッシュに出会ったのは”秋色”にハマった今年。

私が大好きな秋色リップに似た色を爪に塗っても可愛いのではないか? と思ったのがきっかけです。

O・P・I ネイルラッカー C89 チョコレートムース

今年一番のお気に入りネイルといっても過言ではありません。

メレンゲを多めに入れたような、優しいチョコレートムースの色。柔らかいブラウンです。

光の当たり方によっては、くすんだピンクのようにも見えるソフトブラウンなので、手元がお洒落で優しい印象になります。

爪に塗るとこうなります

優しいピンクベージュのようにも見えますねぇ。本当に可愛い色です。
手元がポッと赤くなったような、そんな色。

ブラウン過ぎず、ピンク過ぎず、何とも言えないお洒落な色。
友人と会うときや、プライベートで初対面の方と会うときに選ぶ色です。

ちなみに、PPssPP編集長に初めてお会いする日にこのネイルを選び、とても褒めていただいたので個人的にお墨付きな色です。

■少し気分を変えたいときの、カーキ

ZOYA ネイルラッカー ZP569 DREE

ここまでグレージュ、ベージュ、ソフトブラウンのネイルを紹介しましたが、全部優しい色ですよね。
正直どれも優秀な色で、ついヘビロテしてしまう色ばかり。

でもだんだんと涼しくなってくると、店頭に並ぶ秋色のジャケットやコートが眩しく見えるのと同じように、ネイルの気分もガラッと変えてみたくなるものです。

そんなときにおすすめなのは、優しいカーキ。

きっかけは、ネットで何年か前に出ていた某ブランドの限定のネイルがとても素敵なカーキで、似た色を探そう! と収集魂に火が付いたことです。

ZOYAのDREEはそんな私のつぶやきに反応していただいたフォロワーの方から教えていただきました。
とても上品なカーキで、濃いめの抹茶ラテのような色。

爪に塗るとこうなります

まだ蒸し暑さが続くなかにも、時々涼しさが入り交じる夏の終わりごろ、コスメカウンターで店員さんと話していたときに、「カーキで秋を先取りですね」と言われました。そのとき、手に取っていたのがこの色です。

なるほどまだ服に取り入れるには気が引ける気候でも、指先から取り入れる手もあるのか……と実感しました。
また、普段ベージュやグレーなどが多いからか、カーキの指先が非常に新鮮に映ったんですよね。

カーキといっても実にいろいろで、気になる色は手あたり次第試したのも良い経験となりました。

■もう少し強気な色を使いたいときは、レンガ色

レンガ色、そう、私の得意とする色です。

ただし、ネイルで塗ると、意外と主張が強く感じる場面もあります。

ただ、比較的ネイルなどの自由度が高く、無難な色には飽きてしまったよという方にはこの色を。

NAILSINC ネイルメイクアップ シャルコースクエア

小豆のような、レンガのような、赤みが少し強い色です。

パッと目を惹く色なので、気分転換したいときや真っ赤なネイルは気が引けるときにおすすめ。

爪に塗るとこうなります

きっとこのときは飾りを付けたかった気分だったのでしょうね(笑)。
写真からわかるように、気分転換にはちょうど良い、”くすんだ赤”です。

だんだん馴染んでくると、ブラウンにも見えてくる不思議な色。
黒い服が増えてくるこれからの時期に、活躍してくれそうです。

■爪を綺麗に魅せるための手段は、ネイルだけではない

中には、いろいろな事情でネイルができない環境にいる方も、たくさんいると思います。
ネイルをすることがすべてではありませんし、実際にネイルをせずとも指先が綺麗な方は、たくさんいます。

私がネイル禁止の仕事をしていたときに、指が少しでも綺麗に見えるように心がけていたことがありました。
それは、「常に爪を綺麗に切り揃えておくこと」「爪の保湿をすること」でした。

どこで読んだかは忘れてしまいましたが、「切り揃えられた爪は、ネイルをしているしていないにかかわらず美しい」というような一文を読んだことがありました。

爪にごみが溜まっていたり、ささくれが剥けて血が滲んでいたり。
美意識は身体の”先”に宿るので、頭の先、つま先の他に指先へもなるべく注意するようにしていました。

指先は、お化粧と違って”出来栄え”を常に確認できるもの。
その指先が常に綺麗だと、何となく「がんばろう」と思えるものです。

指先の保湿や爪の手入れの他に、ネイルを選ぼうと思った際には、”綺麗なくすみ色”を参考にしてみてください。

Share

ゆっこ

化粧は武装。主に赤茶・茶・オレンジを偏愛する。デパコス・プチプラ問わず、自分に似合う、自分がアガるコスメを探すのが好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。