1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 直感力を磨くのに大切な5つのこと

直感力を磨くのに大切な5つのこと

Share

直感力を大事にしている長谷川エレナ朋美さん。日々何かを選択するときは、直感に基づいて決めるといいます。「直感力とは生まれながらの霊感的なものではなく、人生でのたくさんの経験や積み重ねてきた感性から作られます」と話す長谷川さんに、誰でもできる直感力を磨く方法を5つ紹介していただきました。

直感力を磨くのに大切な5つのこと

こんにちは、長谷川エレナ朋美です。

実は10月3日、37歳のバースデーイブに改名しました!
長谷川朋美から、ミドルネームを入れた長谷川エレナ朋美となりました。
今後はぜひ、エレナ(ELENA)と呼んでくださいね。

私は人生や仕事で何かを選択するとき、直感で決めることがとても多いです。そのことについて皆さんからよく質問を受けてきました。

そこで今回は、「直感力の磨き方」について綴ります。

直感とは、感覚が教えてくれることであり、インスピレーションのようなもの。

例えば、左脳ではなく、右脳。頭で考えた答えではなく、体で感じる感覚や、心から湧いてくるもの。

私はそんな風に捉えています。

また、直感力とは生まれながらの霊感的なものではなく、人生でのたくさんの経験や積み重ねてきた感性から作られます。

私自身、直感をもとに選択して自信を持てるようになったのは、ある程度、歳を重ねてからです。

直感力を磨くのに大切だなと思ったことを5つご紹介します。

1.頭で考える癖を手放す

頭で思考して答えを出すのではなく、なるべく心や身体の感覚に問いかける意識を持つこと。

頭で思考した答えは、表面的な結果につながっても、根本的な結果にはつながりにくいように思います。

例えば、ピンチなときに最善の策を頭で考えると、状況的には解決に向かいますが、心のモヤモヤがずっと取れずに、似た状況をまた招いてしまう、など。

皆さんにも心当たりはありませんか?

思考は一時的な問題解決には効果的ですが、継続的・根本的には、頭ではなく心で考える(というか感じる)ことが大切です。

2.感情、感覚に素直になる

感情(心)や感覚(身体)に問いかけるとは、一体どういうことでしょうか。それは、脳だけでなく、もっとダイナミックに五感をフル活用して、身体全体で感じて、その感覚で選択するということです。

例えば選択を迷ったとき、まず目を閉じて胸に手を当て、一方をイメージします。

そのとき、心にどんな感情が湧くか。身体はどんな感覚になるか。身体が熱くなるのか、身体がこわばるのか、呼吸が早くなるのか、リラックスするのかなど、観察してみてください。そしてもう一方はどうなのか? とも。

はじめはわからなくても、意識して繰り返すうちに、自分の心と身体とどんどんコミュニケーションが取れるようになり、この感覚がわかるようになります。

3.自然に触れるなどして、五感をたくさん刺激し、感性を磨く

心や身体の感覚を敏感にするには、五感をたくさん刺激するとよいでしょう。

見る・聴く・香りを聞く・味わう・触れるなど、普段から満遍なく五感をフル活用していると、身体で感じる心地よさや違和感などがわかるようになります。

その感覚を育てて大切にしていると、日々の選択において頭ではまだ理解していないことも、感覚から先に知らせてくれることが多々あります。

これが直感ではないかと思います。

五感を刺激するのに最もオススメな方法は、普段から自然に触れることです。

休日は自然に出かける、通勤時間や空いた時間で公園に立ち寄ってみる、リビングに生花を飾ってみるなど、いろいろな方法で取り入れてみてください。

4.小さなことでもふと思ったことをすぐに実行する

直感を磨く上で、直感を信じて行動し、そのフィードバックを得ることも大切です。

たとえば、「これかな?」と思ったら、「気のせいだろう」なんてスルーするのではなく、思ったまま行動に移してみること。

その結果を受けて、自分の中で統計を作っていくのです。

トライ&エラーの大切さと同じく、何でもやってみた上で得た気づきを次回のチャレンジに活かしていけば、人生の幅が広がります。

直感も同じで、まず試して使ってみないと、直感を使う感覚に慣れることができません。
何度も試して感覚をつかんでみてください。

5.無になれる時間を持つ

直感で選択して自信をつけるのに少し慣れてきたら、それをさらに磨くために、無になれる時間を作りましょう。

一番良いのは瞑想ですが、どうしても瞑想が苦手という方は、瞑想的な時間……例えば、ひとりでドライブをする、ヒーリング音楽を聴きながらぼーっとする、自然を散歩する、ヨガをする、踊るなどに時間を費やしてみてください。

せっかく直感力が使えるようになってきても、日々の雑事に追われたり、時間的・気持ち的に余裕がなくなったりすると、頭で思考する癖がどうしても戻ってしまいます。

日々リセットできる時間を確保し、自分と向き合って自分を知っていくと、よりあなたの直感力は磨かれていくでしょう!

Share

長谷川エレナ朋美

長谷川エレナ朋美 株式会社LUMIERE代表取締役 22歳で起業し、8年間述べ6店舗のトータルビューティーサロンを経営を経て、現在は葉山を拠点に、全国で講演や、執筆をしながら世界中を旅している。 自由でクリエイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。