1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. トラベル
  3. 高級化が進むコベントガーデンに出現した、アッパーなカントリー・インテリア ピーターシャム・ナースリー~ロンドン通信#03

高級化が進むコベントガーデンに出現した、アッパーなカントリー・インテリア ピーターシャム・ナースリー~ロンドン通信#03

Share

センスの良いディスプレイと品揃えのよさで知られる「ピーターシャム・ナースリー」がコベントガーデンにオープン。ロンドンで雑貨を探したいときにおすすめのショップです。

高級化が進むコベントガーデンに出現した、アッパーなカントリー・インテリア ピーターシャム・ナースリー~ロンドン通信#03

ロンドン郊外リッチモンドにある「ピーターシャム・ナースリー」は2004年、日本でいうところのガーデンセンター兼インテリア・ショップとしてそのドアを開きました。

ファミリー・ビジネスではありながら、ディスプレイと品揃えのセンスの良さ、そしてエコロジカル、サステイナブルな経営方針が人気を呼び話題に。

特にレストランとカフェは、マドンナはじめ数々のセレブリティ含め、わざわざロンドンから足を運ぶ人が増え、一時期はミシュランの星も獲得。しかし、そのために、ここならではの良さが失われることを危惧して、翌年は星を辞退しています。

そんなピーターシャムが、ロンドンの真っ只中、コベントガーデンにショップを開き、話題になっています。

最近、高級化が進んでいるコベントガーデンを代表するかのようなこのピーターシャム・ナースリーのショップは、フローリスト、インテリアショップ、レストランを備え、さらに数件先のデリカテッセンでは、並んだケーキとお茶でクイックなティータイムを楽しめます。

花の品揃えが素晴らしいのに加え、ショップ内のそこここに置かれたフローラルアレンジがさりげなくて、インテリアの参考になります。置いてあるアイテムも、チープさもやりすぎ感もなく、かなり幅広いスタイルのインテリアに合わせられそう。

最近ロンドンに増えてきた、コートヤード(中庭)を使ったショップ形態で、そろそろ肌寒くなってきたロンドンではありますが、まだまだ中庭のベンチに座って一休みする人がたくさんいました。

ロンドンで雑貨を探したいのだけど、と聞かれることが多いのですが、実はこれが難しく、パリのように「雑貨」をメインにした店はロンドンにはあまり多くありません。

自分でアンテナを張り、それがどんな店でも見つけたときにぱっと決断する、そんな潔さがないとロンドンで好きなものを買うのは案外難しいかもしれませんが、ピーターシャムには他で見ないものが多く、ぜひ足を運ぶことをおすすめします!

ピーターシャム・ナースリー・コベントガーデン:
https://petershamnurseries.com/covent-garden
Floral Court, London, WC2E 9FB

Share

スチュワード麻子

イギリス・ロンドン在住。イギリスと日本で紅茶スクール「インフューズ・スクール・オブ・イングリッシュティー」を主宰。著書は『英国スタイルで楽しむ紅茶』(河出書房新社)など5冊。 雑誌への執筆の他、日本、英国内での講演活動を行...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。