1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 幸せな1年に! 年始にやりたい9つの願かけ

幸せな1年に! 年始にやりたい9つの願かけ

Share

人間の女の子みたいにおちゃめな猫が、365日、その日その季節にぴったりの願かけを紹介してくれる『小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ』。本の中から、今回は1年の始まりにぴったりな願かけを紹介します。

幸せな1年に! 年始にやりたい9つの願かけ

大きな節目となる年始は、その後の1年の運勢を占う大事なタイミング。そこで今回はお正月にまつわる願かけをご紹介します。

人間の女の子みたいにおちゃめな猫が、365日、その日その季節にぴったりの願かけを紹介してくれる『小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ』(ライツ社)から特別連載です。

「初詣のお賽銭はポチ袋に包んで」 #金運UP @神社/お正月

1年の始まりは初詣から。お賽銭は裸ではなく、ポチ袋に包んでから投げ入れましょう。「包む」という行為はものを大切にする気持ちの表れ。金運UPにつながります。

【関連記事】
小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ

「年初めに新しい服をおろす」 #財運UP @寝室/お出かけ前

バーゲンに行った次の日にできる財運UPのおまじない。新年に服をおろす、または身につけるものをひとつ新しくすると、ラッキーの神様が服をたくさんプレゼントしてくれると言います。

「和歌を書いたら良い初夢が」 #祈願成就 @寝室/寝る前

良い初夢を見る方法です。折り紙の裏にとある和歌を書いて、宝船の形に折り、枕の下に敷いて寝る。和歌はこちらです。「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」。ちなみに、反対から読んでも……。

「最高の1年をつくる手帳術」 #開運 @どこでも/手帳を買ったあと

来年の手帳を閉じた状態で「幸せよ、集え。光ある1年になりますように」と唱えます。1月から順にマンスリーページを開き、1日分ずつマスの下部の線をマーカーでなぞりましょう。

「七草叩いて厄ばらい」 #厄ばらい @キッチン/料理中

1月7日は七草粥をいただく日。この日に昔から続く厄ばらいがあります。それは七草を買って、自分の手を使い包丁で細かくトントンすること。新春から悪いことが寄りつかないようにするおまじないです。

「9日間財布にお金を覚えさせる」 #金運UP @リビング/買い物のあと

財布を新調したら、9日間はお札をできるだけ多く入れましょう。財布がその金額を記憶し、常にキープしようとするそうです。自分よりお金持ちが使っていた財布を受け継ぐのも◎。

「初雪を一緒に見る」 #恋愛運UP @屋外どこでも/デート中

韓国に伝わるジンクスを知っていますか? 「初雪の日に好きな人と一緒にいると、その人との恋が叶う」。信じてみたくなる、とってもロマンチックなジンクスです。

「あずき粥で邪気ばらい」 #厄ばらい @食卓/朝ごはん

1月15日は「小正月」。古来から日本にはあずき粥を食べる風習があります。食べることで邪気をはらい、病気から身を守ってくれるそうです。

「飲み会前の二日酔い防止策」 #健康運UP @居酒屋/新年会

椅子に深く腰をかけて背筋を伸ばします。次に、靴と靴下を脱いで両足にぐっと力を入れてください。約3分足を前後にすり合わせるのを続けます。しばらくすると気分が楽に。

お正月にまつわる願かけはいかがでしたか? 新年の清々しい気持ちで願かけを試してみると、きっといいことが訪れるはず。

365日の中には、晴れの日、雨の日、好きな人とごはんが食べられる幸せな日、仕事でうまくいかなかった哀しい日、記憶に残る日もあれば、お昼に何を食べたか忘れてしまうような日もあります。

でも、1日という「区切り」は誰しもに平等で、昨日があまり良い日ではなかったとしても、わたしたちは朝の訪れとともに、新しい1日を始めることができます。その「区切り」を少しでも、明るく迎えてもらうことができたなら。そんな思いで書かれたのがこの本です。

ほかにも
・4月3日「桜の花びらを3枚キャッチできたら恋の予感が訪れる」
好きな人に気持ちを届けたいときには、ウキウキしながら試せるおまじないを。
・7月23日「大切な仕事の前には天重を食べる」
大事な試験やプレゼンに挑む日には、積み重ねてきた努力に勇気を与えてくれる願かけを。
・11月9日「普段は開けない窓を開ける」
日々の生活に小さな習慣として取り入れるだけで、心や体が整うものも。

はるか昔、源氏物語の頃より現代まで続くおまじないから、フランスやイタリアをはじめとする世界中に伝わるジンクスまで。手軽にできるかわいい願かけを集めて、毎日に「幸福をまねく事典」として読んでもらえるように、ひとつずつ丁寧に選んでいます。

願かけは、毎日のお守り。

そしてなにより、もっと幸せになりたいと思う、あなたのまっすぐな気持ちの証。

今日の日付でも、誕生日でも、たまたま開いた日でも、お好きなページからお楽しみください。この本を開いたその日が、どうか素敵な1日になりますように。

Share

PPssPP編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。