1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. 占い
  3. 新しく付き合った相手には子供がいます【そまり百音の占い相談室】

新しく付き合った相手には子供がいます【そまり百音の占い相談室】

Share

『そまり百音の占い相談室』が始まります。PPssPP読者の方からいただいたお悩みに、西洋占星術や紫微斗数占星術、四柱推命、タロットなどの占いを用いてお答えしてゆきます。記事の最後には、応募フォームもありますので、悩み相談したいことがあれば、ぜひそちらからお申し込みください。

新しく付き合った相手には子供がいます【そまり百音の占い相談室】

第1回目は、じゅんじゅんさん(40代女性/派遣社員)のご相談です。

27歳~31歳まで結婚しておりました。
その後、一人暮らしを経て実家で暮らしております。
その間は何人かとお付き合いしてきました。

最近、誰かと一緒に思い出を作っていきたいと、婚活をしました。

子供と同居している男性には目もくれず、婚活をしていたのですが、
なぜか奥様を乳がんで亡くされた男性(長男高1、次男小5と同居)と出会い、
お付き合いを始めました。このままお付き合いして、いいものなのでしょうか?
彼と末永く仲良くいられるのでしょうか?―①

私としては子供さんが成人してから一緒に暮らす方が子供たちのためにもいいと思っています。しかし、彼が一生懸命子供さんを育てているので、そのお手伝いをあげたい気持ち半分、子育ては私が頑張ることではないという気持ち半分あります。
私は冷たいのかもしれませんが、彼の息子さんたちの母親になりたいとは思っていません。そもそも、なれるとは到底思っておりません。子供たちの母親は彼の元奥さんだと強く感じています。(彼は私に母親になってほしいと望んでおりません。)
私は彼の子供さんたちには血のつながりのない、近くの大人として見守っていきたいと思っています。

子供たちの成人を待つことは私たちの関係にとってはいい事なのでしょうか?―②

子供たちが成人する前に一緒に暮らした場合、子供さんたちと上手くやっていくことができるでしょうか?―③

私は仕事をしていた方が精神的に安定しているので、仕事はどんな形であれしていきたいですが、子供たちと一緒に暮らした場合、両立できるのかが不安です。―④

じゅんじゅんさん、こんにちは! そまり百音と申します。
この度は、ご相談いただきありがとうございます。

じゅんじゅんさんは、これまでさまざまな人生経験をされてきたのですね。そして「ここ最近、誰かと一緒に思い出を作っていきたい」という気持ちが芽生え、婚活をはじめた。

その結果、現在の彼と出会い、お付き合いがスタートしたとのこと。……まずは、ご自身の気持ちに素直になって、それを行動に移せたこと。しかも、それがちゃんと結果につながっていることがとってもステキだな、と思いました。

なぜ、婚活を始めた当初は「子供と同居している男性には目もくれず」だったのに、その条件とはまったく合わない彼とお付き合いすることになったのでしょうね? きっと、そういった条件を飛び越えてしまうほどの安心感や相性のよさを、彼に感じたんだろうな、と想像しています。

■彼と末永く仲良くいられるのでしょうか?―①

さて。お便りの中で4つほどご質問をいただきましたが、まずは「おふたりの相性がどうか?」ということが大切ですよね。

はじめに、じゅんじゅんさんと彼との相性を占って考えてみましょう。

生年月日から導いたそれぞれのタイプは、こんな感じです↓

【じゅんじゅんさん】
 ・西洋占星術:山羊座さん(土の星座、土星)
 
 ・四柱推命 :雪の下に芽吹いたちいさな命を支える、冬の大地
 
 ・気学   :母なる大地。真面目で控えめな、働き者
 
 ・紫微斗数占星術(☆):武曲星(+自化忌星、命宮化忌星)
           (☆生まれたお時間がわかる方限定の占いです)
【彼】
 ・西洋占星術:乙女座さん(土の星座、水星)
 
 ・四柱推命 :山の奥、秋の紅葉を楽しみに流れる、清らかな河
 
 ・気学   :井戸の水。静かに暮らしを潤す、縁の下の力持ち

とても特徴的なおふたりだな、と思いました。どの占いでも、じゅんじゅんさんは「大地(土)」というタイプで統一されていて、安定感があり、真面目で、着実に結果を成し遂げていくタイプだということがわかります。彼の場合は「水」の要素が多く、とても愛情深いタイプで、人の気持ちや環境の変化にデリケートでいらっしゃいます。

おふたりの相性としては、まずまず良好ですよ。なにより星座の相性が抜群で、フィーリングや安心できるポイントが似ています。ベースの価値観が似ているから、話していても違和感や誤解が少なく、不思議と安心できるような関係です。乙女座さんの彼から見ると、山羊座さんのじゅんじゅんさんは「喜びや楽しみを共有できる存在」で、恋人としてぴったり! 反対に、じゅんじゅんさんから彼を見ると、「人生の可能性を広げてくれる存在」ですから、精神的な成長を促してくれるお相手となります。もしかすると、出会ってから早い段階で惹かれあい、時間を重ねるうちに「この人なら信じられる」とお互いに心を開いていったのではないでしょうか。

一方、東洋の占いでは、じゅんじゅんさんの「土」と彼の「水」との相性は、基本的にはよくないと言われています。なぜかというと、土は水の流れをせき止めたり、濁らしたりする関係だ、と言われているからです。でも、心配しないでくださいね。個人的には「足りないものを補いあえる」という意味では、プラスの面がいっぱいあると思うんですよね。

水は、そもそも形がありません。海、雨、霧、湖、川、飲み水、氷……と、置かれる環境に合わせてさまざまな姿に変化をしますよね。占いの世界では、感情や情緒、愛、芸術、感受性など、「心の世界」を象徴するのが「水」だと定義されます。水も心も気分や環境によって影響を受けやすく、形がないから、いつもゆらゆらと不安定に揺らいでいるものですよね。水のタイプである彼は、繊細な感受性をもつ優しい気づかい屋さんで、一緒にいて安らげると思います。でも、忙しくなったり追いつめられたりしてバランスを欠いたときには、感情の波が押し寄せ、神経質な一面が出てくるかもしれません。

そこで出番となるのが「土」の力です! 海には陸、川には土手、飲み水にはコップ……と、水の不安定な動きをコントロールする「安定の器」になれるのが、土のお役目です。じゅんじゅんさんは土の要素をいっぱい持っていますから、彼のデリケートさを受け止めてあげられる、頼もしいパートナーになりうるのです。

もちろん、じゅんじゅんさんにとってもプラスの面がありますよ。じゅんじゅんさんは、良妻賢母の「母なる大地」の可能性を秘めていて、人のお世話をすることに喜びを感じられるお優しい方です。あらゆるものを受け止め、受け入れる度量の大きさがありますから、ちょっとやそっとでは根を上げず、忍耐力もあります。ここが強く出すぎた場合、変化をおそれて優柔不断になり、せっかくのチャンスを逃すことも。また自分の考えが正しいと頑固になったときには、人とぶつかることもあるでしょう。そんなとき、彼の存在が癒しとなって、頑なになった心を柔らかくほぐしてくれるはずです。母なる大地には慈愛の雨が降ってこそ、植物がすくすくと育つ「豊かな土壌」として成長することができます。

ちょっと長くなってしまいましたが、おふたりの相性をイメージしていただけましたか? まとめると、「精神的には相性ぴったりだけど、ものごとに対するアプローチ方法や表現の仕方は、お互いがまったく異なるタイプのおふたり」です。ここを前提として、「そのときどきで心地よくいられる距離感」と、「足りないところを補いあう心」を忘れなければ、彼と末永く仲良くいられると思います。

さて。次は、彼の子どもたちも交えた未来を考えていきましょう。
ここからはタロットも加えて占っていきますね。

■子供たちの成人を待つことは私たちの関係にとってはいい事なのでしょうか?―②

先にお伝えすると、「成人するのを待たなくてもいい」「上の息子さんが成人する2022年は、ふたりにとって大きな決断をするのによいタイミング」という結果が出ました。

じゅんじゅんさんと彼は、あたりめのように噛めば噛むほど味わい深くなる関係です。なので、時間が経つほどにかけがえのないパートナーになれる、そこは問題がありません。

ちょっと気になるのは、じゅんじゅんさんのお気持ちです。ここから2019年は自分の望みと現実面とのバランスを取りながら、彼との関係を深めていくことができそうです。が、2020年になると、じゅんじゅんさんの運気が低迷する2年間がスタートし、心身のバランスを崩しやすい、となります。

占い用語では、空亡(大殺界、天中殺、裏運気)といいますが、結婚、引越し、転職、新規事業など、大きな決断をすることは避けたほうがよいと言われています。

タロットでも2020年は、下の子が成人するまでの未来を「遠く長い道のり」と感じられ、「夜霧がたちこめる月明かりの下を歩くような、心細さ」に葛藤するようです。

中途半端な立場でいることにモヤモヤする場面もあるでしょう。そのままでいくと2021年には「不安や不満が大きくなって、すべてをリセットしたくなる」という可能性が出ています。占いでは「同居することも結婚」とみなします。彼と結婚をする未来を望んでいるのでしたら、2020年と2021年は外して、「2019年のうちに結婚する」か「2022年、上の息子さんが20歳を迎える年に結婚」されるといいでしょう。

■子供たちが成人する前に一緒に暮らした場合、子供さんたちと上手くやっていくことができるでしょうか?―③

絶対に大丈夫……ということをここで言えるわけではありません。ですが、じゅんじゅんさんのステキなところは、自分がこうと決めればそれを信じて、うまくいくまで努力を継続できるところです。いい意味で、負けん気の強さがある人なのだと思います。

そして、ご自身が思っているよりもずっと、豊かな母性愛を秘めています。ひとりではそれを発揮することが難しいのですが、彼の子育てをサポートする中で、その力が表面化してきます。自分の中の「愛する強さと忍耐力」に気づいたとき、じゅんじゅんさんの自分への信頼感=自信も増して、大きく育っていくでしょう。

■私は仕事をしていた方が精神的に安定しているので、仕事はどんな形であれしていきたいですが、子供たちと一緒に暮らした場合、両立できるのかが不安です。―④

じゅんじゅんさんは「社会のお役に立つこと」が生まれてきた目的のひとつだったりします。だから、社会との接点をもつことは、人生の充実感を高める上で欠かせないポイントなんです。

……と言っても、何もたいそうなことをする必要はありません。家庭と両立できる働き方もありますし、地域のお祭りやボランティアに参加したり、得意なことを生かしてインターネットで商売をしたり。子供たちと暮らしているからといって、仕事をしてはいけないというわけではありませんし、もしも子育てをすることになったとしても、それも立派な社会貢献のひとつですよね。未来を担う子供はこれからの世界にとって、どんな宝石にも変えられない貴重な存在です。

でもね、じゅんじゅんさん。責任感の強いあなたには、ここで気をつけてほしいことがあります。あまり自分を追い込みすぎないで。です。

生活に困らないのであれば、疲れたときは、ちょっと休んだり手抜きしたりする期間があってもいいと思います。パートナーと相談しながら、持ちつ持たれつ、笑って暮らしていければ十分幸せです。完璧な大人を目指さなくても、いや、むしろ目指さないほうが、人は幸せでいられるんじゃないかと思います。機械みたいに完璧なモノよりも、誤作動ばっかりの人間のほうがおもしろいなぁ、愛しいなぁって。最近、思うんですよね。

以上が、今回のご相談へのお返事となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

じゅんじゅんさんとじゅんじゅんさんの大切な人たちが幸せでありますように、お祈り申し上げます。

そまり百音

イラスト/ざきよしちゃん(@mihorinxza)

『そまり百音の占い相談室』では、いつでも相談を受け付けています

PPssPP連載『そまり百音の占い相談室』では、占い師・そまり百音が、みなさんが今抱えている悩みや不安についてお答えしていきます。あなたが今抱えている、仕事や恋愛、家庭のこと、人間関係やお金の悩みなどがあれば、こちらの応募フォームよりお送りください。

『そまり百音の占い相談室』お申込みフォーム

※こちらに記入された情報は、ペンネーム、性別、職業、年齢、相談内容に関しては記事の中で使用させていただく可能性がございます。

※お名前、ご住所、生年月日、その他、個人を特定できるような情報は、記事に掲載いたしません。

※より具体的な回答をご希望される場合は、できるだけ多くの項目にお答えください。

Share

そまり 百音

 現代の巫女。  イタコの曾祖母をはじめ、  霊的感度の強い家系に生まれ育ち、  幼少期より数々の数奇な経験を持つ。  その影響から人の運命について興味を抱き、  5歳から霊能や運命学、7歳からタロット、数...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。

acheter du kamagra

medicament levitra

comment retarder lejaculation