1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. トラベル
  3. ひとり旅が好きな人の本音あるある9選

ひとり旅が好きな人の本音あるある9選

Share

自由すぎるひとり旅。どこへ行くのも、なにをするのも、すべて自由です。だからこそ生まれる、あるあるがあります。

ひとり旅が好きな人の本音あるある9選

■治安の良さが最優先

ひとり旅は好きだけど、やっぱり国内限定。

ハワイも含め、海外は怖い。

ひとりで行く勇気がない。

■自由だからこそ迷う

ひとり旅しよう、って意気込んではみるものの、気持ちが漠然としすぎていて、どこへ行けばいいかわからなくて。

結局、鎌倉とか箱根になる。

■正直、怖くてたまらない

誰かと一緒の時はあまり気にならないのに……。

ひとり旅で泊まる宿の部屋に額が飾ってあると、裏にお札が貼ってあったらどうしようと考えずにはいられない。

■冒険とはほど遠い

ひとり旅といっても、やっていることは、普段と同じだったりする。

この前なんて、思ったより何もないところだったため、旅先なのに映画館に入ってしまった(笑)。

そして、食べ慣れた全国チェーン店で夕食をとった。

■写真はいつもご飯と景色だけ

どこへ行くのも、何をするのもひとり。

なので記念写真的なものが一切残らない。

誰かに頼めばいいんだけど、なかなか、そうもいかないのよね。

■悲しき、おひとりさま

朝はホテルで食べるし、ランチくらいなら気軽にお店に入れるけど、夜はおひとりさま向けの具合のいいお店がなかなか見つけられず、コンビニで済ませることがある。

京都まで来て、ホテルでカップ麺とか、泣けてくる。

■冷たくしないで

旅先でたまたま出会った人に、「ひとり旅です」って言うと、あ、聞いちゃいけなかったんだ……みたいな顔されて、それっきり相手にしてもらえなくなることがある(泣)。

■共有欲求が満たされない

びっくりするくらいきれいな景色を見たり、悶えるくらい美味しいものを食べたり、何度思い出しても笑ってしまうくらい楽しいことがあったり、ひとり旅をするといろいろな良いことに出くわす。

ただ、すごく感動しても「わぁ〜」とか言って誰かと共有できないので、寂しく感じる瞬間はある。

■寂しがり屋が発動

自分のペースで、自分の行きたいところに行けて、食べたいものを食べたいときに食べられるひとり旅は最高!

でも、旅程の最後の日になると、どうしてか無性に寂しい思いにかられて、予定していたよりも何本か早い電車で帰ってきちゃうのが恒例(笑)。

Share

PPssPP編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「PPssPP」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。