1. PPssPP [あなたはユニークです]トップ
  2. 美容/健康
  3. 綺麗になりたいなら読んで。綺麗な人がしている10のこと

綺麗になりたいなら読んで。綺麗な人がしている10のこと

Share

綺麗になりたい、と思う気持ちは男女問わず自然なもの。今よりもっと綺麗になりたい、自分が好きな綺麗を手に入れたい。そんな気持ちがふとしたときに浮かび上がる人もいるのでは。ここでは綺麗になりたい人に向けて、10の“綺麗習慣”をご紹介します。

綺麗になりたいなら読んで。綺麗な人がしている10のこと

目次

綺麗になりたいと思ったら

「綺麗になりたい」という想いを抱くことはなにも不思議なことではありません。性別を問わず、こうした気持ちを持つ人は一定数いるかと思います。今より素敵な自分になりたいと思い立ったとき、恋をしたとき、人から認められたいと思ったとき……このように、多様な理由で人は綺麗になりたいと願うものです。

でも、どうやったら綺麗になれるんだろう? 自分が好きな綺麗に出会うためには、具体的にどうすればいいんだろう? ここでは、綺麗になりたいと思うあなたのために、綺麗な人がしている10の美容についてご紹介します。

綺麗になりたいならしたい10の美容

綺麗になるためには、外面を着飾るメイクやファッションだけでなく、スキンケアやボディケア、食事管理など体の内側をケアすることも大切です。

今回ご紹介する綺麗な人がしている10のことすべてを完璧に実践することは難しいかもしれませんが、自分のペースでご自身に合うものを少しずつ取り組んでいただければと思います。

外面と内面両方ケアすることで、きっとあなたも自分が好きな綺麗をまとった人になれるはずです。

1.今の自分を知る

綺麗になりたいと思ったら、まずは自分に興味を持って今の自分を客観的に知ることから始めてみましょう。

ときに真実と向き合うことに目を背けたくなることもありますが、自分の現状を知ることで、今よりも綺麗になるためには何が必要なのかを知るきっかけになります。まずは、「今の自分を知る」ためにできることを3つほどご提案します。

その1.鏡の前に立つ

メイクをするときやお風呂に入るときなど普段何気なく見ている鏡ですが、自分を客観的に観察するという視点で、鏡の前に立つ習慣を身につけてください。

そうすることで、自分のちょっとした変化に敏感に気づけるようになり、綺麗になりたいと思う気持ちがより強くなります。

たとえば、お風呂に入るとき裸をチェックすることで、体型維持に気を使うようになりますよね。メイク前に鏡で顔をチェックすることで、肌のコンディションや目の下にクマがあるかなど体調管理に気をつけることができるように。

綺麗になるためには、鏡で自分自身をチェックし、自己管理を怠らないことが大切です。

その2.自分のいいところを認める

人は誰しもいいところだけでなく悪いところも持ち合わせています。そして、良し悪しの価値観は人それぞれ違います。

はたから見て綺麗だと思われている人でも、心の中では自分の嫌いなところに苦しんでいるかもしれません。

自分の欠点だけに目を向けるのでなく、自分のいいと思っているところを認めて褒めてあげることが大切です。

そうすることで、自分への自信に繋がり、堂々としていて余裕を漂わせた魅力的な人間になれるのだと思います。

その3.自分と他人を比べない

自分と他人を比べて自分を卑下して落ち込んでしまったり、あの人のように綺麗にはなれないと最初からあきらめてしまったり……。でも、そうやって自分と人を比べることで得られるものに、どれだけの価値があるのでしょうか。

人によって綺麗の価値観は千差万別。あなたにはあなたの良さが必ずあります。
自分の最大限の綺麗を引き出すためにも無理せず、自分が心地よいペースや方法の自分磨きを選んでください。

2.正しいスキンケアをする

「美肌美人」といわれるように、きれいな人の共通点としては「肌が綺麗」が挙げられます。実際、綺麗な人には美肌の人が多い傾向にあります。
でも、自分が毎日しているスキンケアって本当に合っているの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

間違ったスキンケアを習慣づけてしまうことで、しわやシミが増えたり年齢より老け込んで見えたりしてしまうので、できるだけ早い時期から正しいスキンケアを身につけることが大切です。

ここからは正しいスキンケアについてご紹介します。

肌が綺麗なら綺麗な人に見える

美肌をキープすることで、清潔感があって若々しく見える利点があるので、綺麗になるためにはスキンケアをおざなりにしてはいけません。

スキンケアの基本として、洗顔後は化粧水で肌を整えてから、肌の水分の蒸発を防ぐために油分の多い乳液やクリームで蓋をしましょう。

10代〜20代前半の方は、基本的に化粧水と乳液orクリームの使用で十分です。

しかし、20代後半から肌の機能が低下して肌が乾燥しやすくなってくるので、アラサー以上になったら、保湿成分や抗酸化成分が配合された美容液で補強するようにしましょう。

スキンケアの極意は保湿

潤いのあるみずみずしい美肌を保つためには、肌を保湿することは必須。人の皮膚内には、もともと潤いを保つ成分(皮脂・NMF・細胞間脂質)が存在します。

これらの保湿成分は、加齢によって減少したり、石けんなどの洗浄力の強い洗顔料や熱いお湯で洗顔することによって洗い落とされたりして、肌の乾燥につながってしまいます。保湿成分が配合されたスキンケア製品を使用するようにしましょう。

保湿成分には、グリセリンやヒアルロン酸、コラーゲン、レシチン、スフィンゴ脂質などさまざまな種類があります。中でもおすすめなのは、セラミドという成分を配合したもの。肌内の水分をはさみ込んでキープするセラミドは、飛び抜けて保湿力が高いことで知られています。

美容家電にときどき頼る

スキンケア製品でお肌を整える以外にも、スペシャルケアとして美容家電を使用してみてはいかがでしょうか。

自宅でエステのようなワンランクアップの美容法を試すことができるのでおすすめです。

美顔ローラーやイオン導入美顔器などさまざまな美容家電がありますが、中でも一番のおすすめは、肌の潤いを保って美肌をキープしてくれる美顔スチーマーです。

美顔スチーマーで肌をスチームすることで、肌内の角質層に水分が行き渡り、肌が柔らかくなります。そうすると、スキンケア製品の角質層への浸透が良くなるので、手でつけるよりも潤いがアップするメリットがあります。

3.正しいボディケアをする

肘や膝がガサガサしていたり、毛のお手入れができていなかったりすると、自分でも気になることがあります。

綺麗な人は顔のスキンケアだけでなく、体全体のボディケアも抜かりありません。ここからは、綺麗になりたい人のためにボディケアについてご紹介します。

ケアの極意は保湿

顔と体は皮膚一枚でつながっています。ボディケアもスキンケアと一緒で、肌の潤いを保つために保湿することが大切です。

入浴後は、体を洗ったり熱いお湯に入ったりすることで、皮膚内の天然の保湿成分が洗い流されてしまうので、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されたボディクリームを使用してボディケアしましょう。

特に、皮脂腺が少なく乾燥しやすい腕や脚部分は、忘れずに保湿ケアをするようにしてください。

肌をきれいにする脱毛

カミソリでうぶ毛を剃ってしまうと、刃が肌に直接当たって、うぶ毛と一緒に肌の角質まで取り去ってしまい、肌の乾燥につながります。

加えて、カミソリ負けによる肌荒れを引き起こしてしまう恐れもあるので、カミソリでのケアはあまりおすすめできません。

美肌を保つ自宅での脱毛ケアは、毛根まで剃ることができないため、またすぐに毛が生えてくるデメリットはありますが、肌を傷つけない点で優れている電気シェーバーがおすすめです。

プロに処理してもらうエステサロンの光脱毛や医療機関のレーザー脱毛は、毛根に直接働きかける脱毛法なので、肌へ負担はかなり抑えられるといえます。

数千〜数万円程度の費用はかかりますが、施術後は毛根が目立たなくなり、剃った後に肌に残る黒いブツブツが一切なくなるので、肌がきれいになっておすすめです。プロの手を借りて手っ取り早くきれいな肌になりたいなら、脱毛を検討してもいいかもしれません。

見えない部分もケアする

薄着になったり水着を着たりと肌の露出が増える夏に限らず、年間を通して普段見えない部分もケアをしておくと、どんなシーン、どんな服を着るときにも、自信を持てるのではないでしょうか。

たとえば、自分以外には見えない部分のひとつに背中があります。背中は顔に比べて皮脂が多くニキビができやすい場所。

ゴシゴシと力強くこすると皮脂が毛穴の中に入り、ニキビの原因になってしまうので、石鹸をしっかり泡立てて、泡を肌の上で転がすようにして優しく洗ってください。

また、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品は、体を洗った後に使うと背中に残りやすくなり、背中荒れの原因になります。髪の毛→体の順番で洗うようにしましょう。

4.正しいヘアケアをする

いくらメイクやファッションが洗練されていたとしても、髪がボサボサでツヤがなければ、綺麗に見える人度は下がってしまいます。髪は顔の額縁と言われるように、見た目の印象を大きく左右する部分です。

綺麗な人になるためにはスキンケア同様、正しいヘアケアを知り実践することは必須事項。ツヤがあって清潔感のある髪を持っている人は、それだけで素敵に見えるものです。

正しいシャンプーの仕方

シャンプーをあまり泡立てず、あっという間に終わらせていませんか? シャンプーをおざなりにすると、髪にダメージを与えたり汚れが落としきれなかったりと、髪にとってマイナスなことばかり起きてしまいます。

今回ご紹介する正しいシャンプーの仕方を実践して、美しいうるツヤ髪を手に入れましょう。

1.シャンプー前にブラッシングする
絡まった髪を梳かし、頭皮の汚れを浮かすため、シャンプー前のブラッシングを忘れずに。ブラッシングすることによって、抜け毛や切れ毛を防ぐことができ、シャンプーの泡立ちも良くなるメリットがあります。

2.シャンプー前にお湯で髪と地肌を洗う
シャンプーの泡立ちが良くなり、髪同士の摩擦によるダメージを防ぐことができます。
お湯で洗うだけで頭髪の汚れの7割が落ちるといわれています。髪の清潔を保つためにも先にお湯で洗うようにしましょう。

3.シャンプーは十分に泡立たせてから髪に馴染ませる
爪を立てず指の腹でマッサージするように丁寧に洗うのが、美髪を手に入れるコツです。
頭髪の汚れはシャンプーの泡で落ちるので、シャンプーの量は惜しまず、適量以下にならないよう注意してください。

ショートだと1プッシュ〜1.5プッシュ、ミディアムだと1.5プッシュ〜2プッシュ、ロングだと2〜3プッシュが目安です。

髪の毛の乾燥やダメージを防ぐ方法

髪の毛は熱や摩擦、紫外線に弱い性質があります。髪を洗った後にタオルドライするときは、タオルで髪をゴシゴシこすらず、優しく押さえながら水分を吸収してください。

髪は乾いた状態より濡れた状態の方がダメージを受けやすくなります。入浴後時間を置かず、タオルドライをなるべく早く済ませ、髪を傷めないよう頭から10センチほど離してドライヤーをかけることをおすすめします。

加えて、出かけるときはなるべく帽子や日傘を使って、紫外線から毛髪を守るようにしましょう。

シャンプー+αのケアをする

ツヤとコシのある健やかな髪を目指すためにも、シャンプー後は+αのケアをしてみてはいかがですか。

シャンプー後の+αのケアとして、髪を柔らかくしなめらかな手触りにしてくれるリンスやコンディショナー、髪内部に美容成分を浸透させ、ダメージを補修してくれるトリートメントを使用するようにしましょう。

特に、ダメージを受けた毛髪を補強し、ハリやコシを与えてくれるケラチンや髪の潤いキープしてくれるセラミドが配合されたものを使うことをおすすめします。

髪のパサつきが気になる方は、ヘアオイルやヘアミストを使って、ツヤと潤いを補うようにしましょう。

5.栄養価の高い食事をとる

栄養バランスの整った食事が大切

たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルは体に必要な五大栄養素。それに加えて食物繊維や水分などさまざまな栄養素が必要です。

そして、これらの栄養素は単独ではなく連携して働くので、ひとつでも不足することで体調不良の原因になることに。だからこそ、バランスの整った食事をとることが大切。

バランスの整った食事のとり方として、米やパンなど炭水化物や食物繊維が原料の主食、野菜や海藻などビタミンやミネラルが原料の副菜、魚や肉などたんぱく質が原料の主菜を1セットとし、1日3食を規則正しい時間サイクルで食べることをおすすめします。

体重よりも体型重視で。無理なダイエットはNG

ひとつの食品だけを食べ続ける単品ダイエットや絶食は、リバウンドや栄養のバランスが崩れ体調不良を起こしてしまう原因になるので、絶対にやめてください。

体に悪影響がある無理なダイエットで痩せるより、栄養バランスが良い適切な量の食事をとり、適度なエクササイズする方が、健康的に美しく体を引き締めることができます。

良質なたんぱく質を摂取する

皮膚や筋肉、毛髪などを作るたんぱく質は、きれいな人になるためには欠かせない栄養素のひとつ。

たんぱく質には肉や魚、卵類などに含まれる動物性たんぱく質と大豆などの植物性たんぱく質があります。体内に効率良く吸収される必須アミノ酸が豊富に含まれるのは、動物性たんぱく質の方です。

動物性たんぱく質の中でも、卵や牛肉、豚肉、鶏肉、いわし、鮭、牛乳、ヨーグルトなどは必須アミノ酸の含有量が高い良質なたんぱく質なので、積極的に摂取するようにしましょう。

6.適度な運動をする

ハツラツとした健やかな体を手に入れることは、綺麗な人の条件のひとつです。

適度な運動をすることで、脂肪燃焼によるダイエット効果やストレス解消、筋力アップと、さまざまな美容効果が得られます。

基礎代謝を上げて燃焼しやすい体に

基礎代謝は人が生きていく上で消費するエネルギーのことを指し、年齢を重ねるごとに低下していきます。

基礎代謝が下がることによって、エネルギーの消費量が減少するので、年齢を重ねれば重ねるほど太りやすくなることに。

基礎代謝を上げることによって、老廃物の排出も良くなるので、疲れにくく若々しい体作りをサポートしてくれます。

筋肉を育てる

基礎代謝を高めるためには、筋肉を育てることが大切。
筋肉は、息をしたり心臓や内臓を動かしたり体温を維持したりなど、生きるために必要不可欠な器官です。

基礎代謝の中でも一番エネルギーが消費されるのは筋肉であることをご存じでしょうか。筋肉が1キロ増えると、1時間あたり15キロカロリー基礎代謝量が上がります。ちなみに脂肪1キロあたりでは、基礎代謝量は4キロカロリー。

そのため筋肉が減少してしまうと、基礎代謝が落ちて太りやすい体質になるのです。

ウォーキングやランニングなどの適度な運動や筋トレを生活習慣に取り入れて、筋肉を減らさないようにしてくださいね。

ストレッチで柔らかい身体を

ストレッチは、ゆっくり呼吸しながら筋肉や関節をゆっくり伸ばす運動で、血行促進やケガの予防、疲労回復、リラックス効果と健康にも美容にもうれしいさまざまな効果が見込めます。

日々忙しく過ごしていて、運動に時間を割けない方や運動が苦手な方は、毎日のルーティーンに取り入れてみてはいかがでしょうか。気軽にできるので1日2〜3分でもいいのでやってみてください。

7.良質な睡眠をとる

睡眠不足は、体調不良や肌荒れを引き起こす原因になるので、良質な睡眠をとることはきれいな人になるには欠かせません。

質のいい睡眠とは

人は深い眠りについてから約3時間の間に、成長ホルモンの分泌が盛んになるといわれています。

この成長ホルモンは、その日に摂取した食べ物の栄養を体内に吸収し、細胞の活性化や修復、細胞の生まれ変わりを担う働きがあります。眠り始めの3時間を熟睡することが、質のいい睡眠をとるカギになるのです。

スマホやPCの画面から出るブルーライトや照明の明るい光は、睡眠を安定させるメラトニンの分泌を抑える働きがあります。熟睡したいなら、スマホや明るい照明は寝る数時間前から避けたほうが良いでしょう。

寝不足だと太りやすくなる

睡眠不足は、ダイエットの敵ということを知っていますか?

睡眠時間が4〜5時間以下の人は、食欲を抑えてくれるホルモン「レプチン」が減少し、食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増加するという実験結果がスタンフォード大学の研究で明らかになっています。

体型維持のためにも、睡眠時間は7時間以上とれると理想。寝不足にならないよう注意してくださいね。

米国立保健統計センターによると、睡眠時間が7〜8時間の人は、6時間未満の人や9時間以上の人に比べて一番肥満の割合が低いというデータがあります。

安眠できる寝具を使う

良質な睡眠をとるためには、自分に合った寝具を選ぶことが大切です。

たとえば、枕の高さが合わないと、首や肩がこって寝心地が悪くなってしまので、質の良い睡眠をとることができません。

枕を下に置いて寝ている状態で、首の角度が5度くらい傾く高さのものを選ぶようにしましょう。

また、敷きマットが柔らかすぎると腰痛の原因になってしまうので、自身に合った硬さのものを選ぶようにしてください。

8.自分をきれいに見せるメイクをする

メイクをすることで、いつもの自分とは違う変化を楽しむことができます。

綺麗な人になりたい人は、自分に合ったメイク方法を知ることが大切です。もちろん、自分のしたいメイクを楽しむのもひとつの手法ですが、メイクの選択肢の中に「自分に合ったもの」があることは、自信や気持ちの健やかさにも繋がります。

なにより、自分に合ったメイクテクニックがあれば美人度をぐっと上げることができます。もしメイクやコスメが好きなら、メイクを学ぶと楽しみが広がりますよ。

メイクにもトレンドを取り入れて

基本的なナチュラルメイクができるようになったら、いつものメイクに最新のトレンドを取り入れることを意識してみてください。

メイクにひとつでもトレンドを入れるだけで、洗練されて垢抜けた雰囲気を演出できるのでおすすめです。

おすすめのメイク本

メイクテクニックを学んだり最新のメイクトレンドを吸収したりするためには、メイク本を参考にしてみることも大切です。

『MAQUIA』や『美的』『VOCE』などの毎月発刊されている美容雑誌も、最新のコスメやスキンケア製品、人気のメイクアップアーティストのメイクテクニックなど、多様でタイムリーな美容情報を知ることができるので、とてもおすすめです。

メイクを習うのもおすすめ

化粧品ブランドの美容部員やメイクアップアーティストなどの美容のプロから、直接メイクテクニックを教えてもらうこともメイクを上達させるひとつの方法です。

筆者自身もプロのメイクアップアーティストの方のメイク講習に参加したことがあります。その場でしか知ることができないメイクの豆知識やプロのメイクアップアーティストの方のお話を直に聞くことができて、とても勉強になりました。

9.自分をきれいに見せるファッションを選ぶ

自分が着たい服と似合う服が違っていると、いくら高級な洋服を着たとしても、洗練されて垢抜けたファッションとは程遠くなってしまうことに。

綺麗になりたいと思うなら、自分の個性を生かすファッションスタイルを熟知し、着こなせるようにしたいですよね。

自分を素敵に見せるおしゃれを知るコツ

人は自分と正反対のものに憧れを抱く傾向にあるといわれています。
自分が好きなスタイルと自分に似合うスタイルがちぐはぐになると、自分の良さを引き出せない着こなしになってもったいない。

自分を素敵に見せるおしゃれを知るためには、何より自分を知ることが大切です。

好きな洋服を着たいと思う気持ちもわかりますが、「自分に似合う服を着る」「自分を素敵に見せる服を着る」ことを第一優先に掲げて、おしゃれを研究及してみてはいかがですか。

おすすめのファッション本

おしゃれな人になるには、ファッションのプロから知識を得ることも大切。
本でおしゃれの基本や応用について学び、普段の着こなしに活かすと良いでしょう。西東社から出版されている『骨格診断×パーソナル本当に似合う服に出会える魔法のルール』が個人的におすすめです。

本1冊で、骨格診断とパーソナルカラー診断ができる他、ベーシックアイテムからアクセサリーまで幅広くタイプ別に紹介されています。コーディネート数も豊富なので、毎日の着回しの参考になります。

最新のトレンドを知るためにも、自分に合ったスタイルのファッション誌も、定期的にチェックしておきたいもの。

流行に左右されず、自分に合う服を探す方法

自分に似合うファッションを知る方法として、骨格診断とパーソナルカラー診断をすることがあります。

骨格診断では、自分の体型や肌質に合ったデザインと素材を知ることができ、自分本来の魅力を活かせるファッションアイテムを身に着けることができます。

パーソナルカラー診断では、自分が生まれ持った肌や目の色と相性の良い色を導き出し、それに基づいたおしゃれをすることで、血色が良く健康的で明るい印象に見えるようになります。

10.笑顔と話し方を磨く

綺麗な人になるためには、表情や話し方に気を使うことも大切です。無表情で暗い顔をしたりガサツな物言いをしたりしていては、いくらファッションやメイクが上手でもきれいな人には見えないかも。

笑顔は一番の武器

笑顔が素敵な人って、とても魅力的に見えますよね。いくら容姿がきれいな人でも、笑顔をあまり見せずにつんけんしていると、周囲に「近寄りがたそうだな」と感じさせ、美人度も下がります。

笑顔は人を魅力的に見せる、強力な武器のひとつ。素敵に見せてくれる効果があるので、笑顔を磨くことはとても大切です。

笑顔の練習をする

上手に笑えない、笑顔が不自然に見える気がするなど、自分の笑顔に自信がない人でも大丈夫。練習することで、笑顔はさらに素敵になります。

まずは鏡で自分の笑顔をチェックすることから始めてください。自分が理想とする笑顔になっていますか? もしなっていないなら、どうすれば自然体の笑顔になれるか研究することが大切です。

自然体の笑顔を作る上で大切なことは、口角を上げることです。口角の上げ方のポイントは、口ではなく頬を上げるということをイメージしてください。

口だけで口角を上げようとすると、口の両下側にできるマリオネットラインが強調されるので注意が必要です。

また、スマホで笑顔の写真を自撮りするのもひとつの方法。客観的な視点でチェックできるのでおすすめです。

話し方も変えられる

話し方も綺麗な人に見えるか見えないかを左右する大きな要素です。

滑舌が悪く声にハリがなかったり、小さい声でボソボソと話すために、話の内容を周りに理解してもらえなかったりすると、会話への自信が削られてしまうことがあります。

雰囲気が暗めでも、ボソッとした話し方でも、あなたの話をきちんと聞ける人が周りにいればあまり支障はないのかもしれません。ですが、もしもそういう状況ではなく、自分自身の話し方を改善したいと思っているのであれば、まずは魅力的な話し方だと感じる人の特徴を真似てみましょう。

また、自分で自覚している弱点を克服する努力も心がけてください。たとえば、声が小さい人なら腹式呼吸を練習して声を大きく出せるようにしたり、滑舌が悪い人なら滑舌が良くなるトレーニングをしたりと、行動に起こすことで徐々に良くなっていきます。

綺麗になりたいなら今日から始めよう

綺麗になりたいと思う気持ちに年齢は関係ありません。大切なことは、きれいになれると信じて、地道に取り組むことです。

綺麗になりたいと本気で思うなら、今回ご紹介した10のことを実践して継続してみてください。そうすることで、自分が好きな綺麗をまとった人になれるはずです。

Share

猪股 未来

北海道在住。自身が運営する美容サイト「美肌になる秘訣」で、美肌になるためのスキンケアやコスメ、インナービューティについて執筆しています。2017年8月、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ取得。日本化粧品検定1級も所持。

関連記事

Latest Article

Instagram

自分らしく輝きたい女性のためのウェブマガジン「PPssPP」公式アカウントです。
ファッション、トラベル、ビューティー、グルメの
おすすめ記事をピックアップしています。